他人と自分を比べても

やたらと自分と他の人を比べて優劣をつけたがる人っていると思うんですけど自分の興味のある事と他人が興味のあることって違ったりするので比べるのはナンセンスなように感じます。

 

まぁ、確かに学生時代というのは同じ場所で同じ内容の従業を受けるのでどちらが優れているかどうかというのは一目瞭然なのですがそれはあくまでも学校という世界の中の話ですからね。

 

ハッキリ言って社会に出たらそれぞれが違う道に進んで行くわけでそうなるとどちらが優れているかよりも自分が情熱を持って取り組めるかの方が重要になってきますから同級生との比較は本当に意味がありません。

 

学生時代にはあまり勉強が得意ではなかったという人も社会に出たら自分の強みを生かして活躍するなんていうケースはたくさんあるわけですし。

 

そう考えると他人と自分を比べてどちらの方が上かということばかり考えてしまうというのはあまり好ましいことだという風には個人的には思えないわけです。

 

なので、自分は他人と比べることにばかり興味が向いてスカスカな人生を送っているのではないかと感じている人は一度レンタカーとかを借りて遠くに旅行したほうが良いでしょうね。

 

遠くの地域に出かけてみると自分とは異なる価値観で生きている人を目の当たりにすることになりますからそういった人たちと接してみれば自分のこれまでの価値観というのも変わってくると思いますので。

 

もちろん、遠出したからといって絶対に価値観が変わるとは限らないのですが自分の考え方が唯一の正解だとは限らないというのは分かってくるでしょうからね。

 

更新日:2019.10/19